Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

低K血症について勉強した

Care NeTVで”低K血症を理解する”を視聴した.

 

下剤,利尿剤乱用のパターンは遭遇しうると思う.

PhobiaでGA希望で検査したら低Kだったみたいなパターン.

 

このパターンに対して何も考えずに長時間輸液管理するのは危険だし,何が起こっているのか分からなければ管理のしようがない.汚いメモ書きを記録しておく,必要な時に再度視聴できるようにURLを記録しておく,簡単なところだけ本文に記載しておく.

 

腎臓におけるK代謝

糸球体で4mEq/L×150L/day=600mEq/day 濾過される.

このうち,60%が近位尿細管で再吸収,30%がHenle係蹄で再吸収される.

残り10%=60mEq/day=1mEq/kg/dayが再吸収される.

Naとの違いとして,”Kはゼロにならない”ということが挙げられる.

Naは腎臓にとってのpresidentであり,Naを再吸収するためであればKは犠牲にされる,と.

つまり,低Kであっても排泄される可能性がある.

 

正AG性代謝性アシドーシス+低K→下剤乱用を疑う

尿中K>20mEq/L=腎喪失であれば多尿(利尿剤の多用)を疑う

(30,40代の女性に多い!?)

 

f:id:hakasenoorigami:20200427214600j:plain

ビデオ視聴のメモ書き

 

carenetv.carenet.com