Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

2019.8.26 MGH輪読会

p211-218

 

 B.経鼻挿管

 C.気管支ファイバースコープ

 D.その他の気管挿管法

Ⅵ.気道確保困難と緊急気道確保法

 A.気道確保困難

 B.緊急気道確保法

 

 

Ovassapianエアウェイ

 画像検索すると経口エアウェイと同様の形態をしているもののようだ.

 

梨状窩

 食道の左右にある袋状の構造.食物の流れとして喉頭蓋谷に到達した後に,左右の梨状窩を通過して食道に入る.

 

幹事より

「逆行性気管挿管は,以前はよく行われていた.18G針の中を通して歯科用ワイヤーの先端を丸めたものをガイドにした.」

 

「意識化挿管は歯科ではあまり起こり得ない.フルストマックは大抵の場合待つことができるので.ただし,小児の外傷で出血が続いている場合など,血液を飲み込んでいる場合が考えられそうした場合は意識化挿管が必要となるので,しっかり準備しておくように.」

 

  
MGH麻酔の手引 第7版