Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

2019.7.22 MGH輪読会

p180-189

 

Ⅱ.吸入麻酔薬の薬理学

 A.作用機序

 B.薬物動態

 C.薬力学

 D.個々の薬物に関連する副作用

 

13 筋弛緩

Ⅰ.神経筋接合部

 A.神経筋接合部

 B.神経の活動電位

 C.接合部後ニコチン性ACh受容体

 D.接合部前ニコチン性ACh受容体

Ⅱ.一般薬力学

 A.コリン作動性受容体

 B.ACh受容体の分布と密度

 C.作用時間

Ⅲ.筋弛緩

 A.脱分極性筋弛緩

 

p185

カルシウムチャネルの濃度 100μM

Mはモル濃度の意味だが,読み方はモーラーらしい。

 

肺胞内麻酔ガス濃度FA,吸気の麻酔ガス濃度FIの

”F”はfractionで分画の意味。

分画濃度。麻酔領域で使用される単語はそんなに多くないので正しく覚えておくようにと幹事より。

 

 
MGH麻酔の手引 第7版