Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

2019.5.13 MGH輪読会

p110-119

 

Ⅳ.麻酔関連の病原体

 A.ウイルス

 B.細菌

 C.プリオン病

Ⅴ.感染症への職業暴露

 A.暴露防止

 B.暴露管理

Ⅵ.免疫不全患者

 

Ⅱ麻酔の実施

Ⅰ.麻酔の安全性

Ⅱ.エラーの種類

 A.投薬過誤

 B.手術に関するエラー

 C.認知エラー

 D.ヒューマンファクターによるエラー

 E.ケアの移行と引き継ぎエラー

 F.チームワークとコミュニケーションエラー

 

B型肝炎ウイルス:10%慢性

C型肝炎ウイルス:80%慢性

適切なHBs抗体価(>10mlU/mL)

 

p112

プリオン病

いわゆる狂牛病.幹事は留学の際に問題となった経緯があり,輸血できないとのこと.潜伏期間30年なのでもう大丈夫だと思うんだけど‥と。

 

p113

免疫抑制薬(シクロスポリン)は様々な抗菌薬と組み合わされると代謝変化や毒性を生じる.

→当院で使用する薬剤に関して言うと

 マクロライド:免疫抑制作用が減弱

 NSAIDs:腎障害増強,免疫抑制作用増強

 

 

 

p118の認知エラーの一覧は,認知に限らずあらゆることに適応できる一覧になっていてとても興味深い内容だった.

幹事より

MGHでは麻酔医の交代を2時間で行なっているため,このようなエラーについての記載も多いものだと思われる.