Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログです。参考とした教科書や参考書、関係のない読書本も紹介します。

2019.1.28 MGH輪読会

今日、ようやく全員揃いました。

めでたしめでたし。

 

Page 12-22

Ⅹ.診療録の記載

Ⅺ.手術当日の前投薬

 A.鎮静薬と鎮痛薬

 B.抗コリン薬

 C.制吐薬

 D.誤嚥のリスクを下げる薬物

Ⅻ.手術の延期

 A.最近の心筋梗塞

 B.新たに出現した不整脈

 C.凝固障害

 D.低酸素症

 E.新たに出現した心血管系症状

 F.新たに出現した心雑音

 

第2章 心疾患患者での注意事項

Ⅰ.概要

Ⅱ.冠動脈の解剖

Ⅲ.非心臓手術における術前心血管評価

 A.初期スクリーニング

 B.主要有害心イベントのリスク

 C.追加の心機能評価

 D.術前冠動脈バイパス術や経皮的冠動脈インターベンション(PCI)

Ⅳ.麻酔前の留意点

 A.不安

 B.心疾患治療薬

 C.事前に経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を受けた患者の手術時期

 D.酸素投与

 E.モニタリング

 F.麻酔法

 

 

第2章のⅢ.非心臓手術におけつ術前心血管評価はちょうど勉強をしたいと思っていた範囲で,詳しく記載されているのできちんとまとめておきます.

 

非心臓手術を受ける患者の術前心血管評価のためのガイドライン(ACC/AHAガイドライン)

 

日本循環器学会が出しているガイドライン(2014)とは微妙に表記が異なります.勝手に掲載はできないので,要点のみまとめていきます.

 

STEP1の緊急手術とは”6時間以内に開始しなければならないもの”と定義される.

→歯科では通常当てはまるものはないでしょう.

STEP2 緊急手術ではない場合,ACS(急性冠症候群)でないかどうかをCheck.

→ACSでは胸痛,息切れ,発汗,悪心の症状を呈していることがある.ECG上,STの上昇や低下を認めることがある.

STEP3 主要有害心イベント(MACE:major adverse cardiac event)の臨床的危険因子には,心不全の既往,冠動脈疾患,脳血管疾患,糖尿病,慢性腎臓病などがある.

STEP4 MACEリスクが高ければ,4METs以上あるか確認.

 

通常外来ではSTEP2からとなるため,胸痛,息切れ,発汗,悪心ないか確認して,あればその時点でそちら優先.心イベント(心不全,冠動脈疾患,脳血管疾患,糖尿病,慢性腎臓病)のリスク高ければ,4METs以上あるかどうかで判断し,4METs未満ならそちら優先.と考えれば大方間違いない.所詮抜歯だし,後回しに.問題は術前精査で感染源除去依頼のパターンだが‥

 

 

 

Page 20

ジピリダモール:冠動脈拡張薬.抗血小板作用,心筋保護作用,冠循環改善作用.

 

Page 21

RCRI(Revised Cardiac Risk Index)の危険因子が3つ以上ある患者(例えば,糖尿病,心不全,冠動脈狭窄,腎機能低下,脳血管障害)では,術前にβ遮断薬の投与を考慮しても良い.可能なら手術の数週間前に投与を開始して,投与量を決定する.手術当日に投与を開始すべきではない.