Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログです。参考とした教科書や参考書、関係のない読書本も紹介します。

第43回歯科麻酔学会認定医試験のまとめ〜その3 選択61ー90問

◆はじめに

これはあくまで個人の回答であり,解答は示されていません.

僕の回答した選択肢でおそらく正解を

a. と赤文字で示します.

僕は回答したものの,おそらく間違いの選択肢を

b. と青文字で示します.

僕が回答していない選択肢だが,おそらく正解の選択肢を

c. オレンジで示します.

 

a. 

b. 

c. 

d. 

e. 

 

 

61.心臓における末梢神経遠心性活動について正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 交感神経系では節前線維からアセチルコリンが放出される.

b. 交感神経節後線維神経終末からアセチルコリンが放出される.

c. 副交感神経ではアドレナリン分泌により節後線維に伝達される.

d. 副交感神経節後線維神経終末からノルアドレナリンが放出される.

e. 副交感神経系の神経伝達は自律神経節の神経細胞体のムスカリン受容体を介する.

→歯科麻酔学第7版p20

図より答えられます. 

節前線維のアセチルコリンとアドレナリンを間違えていました.悲しいミスです.この図は問題にしやすいと思います.

 

 

62.精神疾患の治療薬の副作用で正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 悪性症候群は遺伝性要素で生じる.

b. 口渇は抗アドレナリン作用で生じる.

c. 起立性低血圧は錐体外路症状である.

d. ジストニアは抗ドーパミン作用で生じる.

e. 尿閉・便秘は抗アドレナリン作用で生じる.

→歯科麻酔学第7版p96

b.抗コリン作用

c.抗アドレナリン作用

d.抗ドパミン作用

e.抗コリン作用

これでもか,という程に教科書からの出題ですね.教科書からまとめていれば即答できたのかな,という印象です.一つ一つ考えながら回答しました.

 

 

 63.脳血管障害の危険因子の説明で正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 頸動脈雑音は脳出血のサインである.

b. 経口避妊薬常用者は脳出血の可能性が高い.

c. 心疾患患者は非心疾患患者の10倍リスクがある.

d. LDLコレステロールの上昇は脳梗塞のリスクを下げる.

e. 高ヘマトクリット値の状態は発作時の予後を不良にする.

→歯科麻酔学第7版p79,81

p79のヘマトクリット値が粘性に影響を与えることからeと回答しました.

問題としてはp81からの出題のようです.

a.動脈硬化症合併のサイン

b.脳梗塞

c.2倍

d.上げる

これも教科書からの出題ですね.このパターンの問題が非常に多かった事がわかります.来年もこのパターンなのかどうかはわかりませんが.

 

 

64.脳血流を増加させる因子で正しいのはどれか.1つ選べ.

a. pHの上昇

b. PaCO2の上昇

c. 赤血球凝集能の亢進

d. ヘマトクリット値の上昇

e. フィブリノーゲンの増加

→歯科麻酔学第7版p79

この表は大事だと思います.覚えていました.

 

 

65.ロクロニウム臭化物の挿管容量の上限で正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 0.8mg/kg

b. 0.9mg/kg

c. 1.0mg/kg

d. 1.1mg/kg

e. 1.2mg/kg

このレベルの問題も出るのか,と思いました.本当にこれで良いんですよね?

 

 

66.歯科用局所麻酔薬カートリッジの準備として正しいのはどれか.1つ選べ.

a. ガス滅菌

b. 煮沸消毒

c. 紫外線消毒

d. 70%エタノール清拭

e. アルコール溶液に浸漬

→歯科麻酔学第7版p165

ここに記載あります.日常的に使用するものなので,保管方法や消毒に関する記載は読ん印象に残っていました.

でも,一般的な話ですね.

 

 

67.表面麻酔として使用されているのはどれか.1つ選べ.

a. プロカイン

b. ベンゾカイン

c. ブピバカイン

d. メピバカイン

e. ロピバカイン

→歯科麻酔学第7版

アミノ安息香酸エチルと書いてくれればわかりやすいんですけどね.局所麻酔は勉強しました.かなり聞かれる事が多いと思います.

 

 

68.麻酔効力が最も強い局所麻酔薬はどれか.1つ選べ.

a. プロカイン

b. リドカイン

c. メピバカイン

d. ロピバカイン

e. プロピトカイン

→歯科麻酔学第7版p163

最も強いと言いながらテトラカインではないのですね.この問題程度なら簡単でしょうが,いくらでも難易度を上げられますね.

 

 

69.局所麻酔薬について正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 脂溶性が大きいほど作用持続時間が短くなる.

b. 芳香族残基とアミノ基が中間鎖を介して結合している.

c. 解離定数(pKa)が大きいほど作用発現が早くなる.

d. タンパク結合性が大きほど作用持続時間が短くなる.

e. 血管収縮薬添加局所麻酔薬の溶液はアルカリ性である.

→歯科麻酔学第7版p151

a.長く

c.小さい

d.長く

e.酸性

局所麻酔は出題率高いです.

 

 

70.少量リドカインの血管内誤注によって,局所麻酔薬中毒が発生するのはどれか.

1つ選べ.

a. 顎動脈

b. 舌動脈

c. 顔面動脈

d. 椎骨動脈

e. 下歯槽動脈

→歯科麻酔学第7版p198

”少量でも”という条件だとdですね.教科書によると.

僕は設問を見た時点で星状神経節ブロックの事しか頭になかったので回答しましたが,よくよく考えると局所麻酔時も想定すると下歯槽動脈や舌動脈もありうるので難しい問題なのですね.ただ,それでも一番危険な部位で考えればやっぱりdなのでしょう.

 

 

71.ナトリウムチャネルに作用するのはどれか.2つ選べ.

a. ケタミン

b. ミダゾラム

c. リドカイン

d. プレガバリン

e. カルバマゼピン

→歯科麻酔学第7版

d.プレガバリンはCaチャネル

というのは知っていたが,カルバマゼピンがわからなかったので,CaじゃなくてNaだったかな,と思い回答.テグレトールは三叉神経痛を抑えるのでNaなのですね.

教科書には載っていないので,添付文書などもしっかり読まないとダメですね.

 

 

72.アドレナリン添加局所麻酔薬使用時に血圧が上昇する可能性がある常用薬はどれか.2つ選べ.

a. プレガバリン

b. アミトリプチリン

c. ハロペリドール

d. クロルプロマジン

e. プロプラノロール

→歯科麻酔学第7版p176

a.神経障害性疼痛治療薬

b. 抗うつ薬→上昇

c.抗精神病薬→低下

d.抗精神病薬→低下

e.β遮断→上昇

応用問題的ですが,十分回答可能なので勉強すべきと思います.

 

 

73.下顎智歯部付近への浸潤麻酔時,局所麻酔針で舌神経を串刺しにした場合に起こりうる病態はどれか.2つ選べ.

a. 軸索断裂

b. 神経幹断裂

c. 舌運動障害

d. 神経障害性疼痛

e. 局在性伝道障害

 →歯科麻酔学第7版p193

局所麻酔の合併症からこの2つの回答で良いでしょうか.

 

 

74.デクスメデトミジンについて正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 健忘効果がある.

b. 心拍数を増加させる.

c. 強い呼吸抑制がある.

d. 鎮静,抗不安作用がある.

e. α2アドレナリン遮断薬である.

→歯科麻酔学第7版p227

デクスはこれからも出続ける問題だと思います.

 

 

75.ベンゾジアゼピン受容体に対するアンタゴニストはどれか.1つ選べ.

a. ナロキソン

b. ミダゾラム

c. フルマゼニル

d. フェンタニル

e. プロポフォール

→歯科麻酔学第7版p231

 このレベルの問題が出てくれるとありがたいですね.

 

 

76.プロポフォールについて正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 水溶性である.

b. 鎮痛作用がある.

c. 胎盤を通過しない.

d. 血管為害性がある.

e. てんかん患者には禁忌である.

→歯科麻酔学第7版p224~

 このくらいは勉強レベルだと思います.

 

 

77.ミダゾラムを用いた精神鎮静法の禁忌症はどれか.2つ選べ.

a. てんかん

b. 脳性麻痺

c. 重症筋無力症

d. 過換気症候群

e. HIVプロテアーゼ阻害薬常用者

→歯科麻酔学第7版p222

これも勉強レベルだと思います.

 

 

78.静脈穿刺時の神経損傷後遺症回避について正しいのはどれか.全て選べ.

a. 尺側正中皮静脈は避ける.

b. 穿刺部位として手背は避ける.

c. カテーテル抜去時には神経損傷は生じない.

d. 採血による神経損傷の頻度は0.0011%である.

e. 穿刺した際に痺れを訴えた場合は,すみやかに針を抜去する.

→歯科麻酔学会のガイドラインより

改定されたガイドラインなのでcheckはしていました.

 

www.hakasenoorigami.xyz

 ただし,まとめていた部分とは別の部分からの出題でした.なんとなくでも回答できますし,一読していれば大体この回答かなと思いますが,細い0.0011%などの数値は覚えておくのは厳しいかなという印象でした.

 

 

79.筋筋膜痛症候群について正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 索状硬結を触れる.

b. 両側性に生じることが多い.

c. 発作性の痛みが生じやすい.

d. トリプタン製剤が有効である.

e. トリガーポイント注射によって治癒する.

→歯科麻酔学第7版p500

 b.片側

c.疼くような痛み

d.トリプタン製剤は偏頭痛の治療薬でした.ごちゃごちゃになっていました.

e.有効?

教科書に記載されている部分だけで回答できる問題でしたが,ここまで細かいところを押さえられていませんでした.

 

 

80.三叉神経痛について正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 男性に多い.

b. 第1枝の発症が多い.

c. 両側性に生じやすい.

d. 嚥下時に誘発されることが多い.

e. 上小脳動脈が原因であることが多い.

→歯科麻酔学第7版p503

 この問題は勉強レベルだと思います.

 

 

 81.複合性局所疼痛症候群について正しいのはどれか.2つ選べ.

a. 女性に多い.

b. トリガーポイントがある.

c. アドレナリンに反応する.

d. 発汗異常・浮腫を伴うことがある.

e. タイプⅠは神経損傷が明らかである.

→歯科麻酔学第7版p510

教科書に記載ありますが,難しいと思います.マイナーな疾患なので.

ただし,直前の学会誌に載っていた病名でしかも,認定医委員の先生の施設の発表論文でしたのでcheckしました.学会誌と先生の名前はcheck必要だと思います.

 

 

82.感覚域値検査について正しいのはどれか.1つ選べ.

a. S-Wモノフィラメントは疼痛域値を測定する.

b. 2点識別検査はAδ線維の密度を反映する.

c. 温冷覚は痛覚と別である.

d. 客観的な検査である.

e. 両側を測定する.

→歯科麻酔学第7版p492

ここに検査について記載があるのですが,結局どれが回答かわかりません.自分の回答はa,eで迷っているところまではメモがありますが,どちらにしたか不明です.S-Wは知覚域値なので疼痛域値とは別でしょうか.eの両側検査する気がしますが,特に記載ありません.

 

 

83.顔面神経があぶみ骨筋枝から鼓索神経分岐部の間で障害された.この時の症状はどれか.全て選べ.

a. 味覚障害

b. 涙分泌障害

c. 舌運動障害

d. 表情筋の麻痺

e. アブミ骨筋の障害

→歯科麻酔学第7版p521

 表が載っていて,この表は勉強必須だと思います.

僕もまとめました.

www.hakasenoorigami.xyz

 それでも間違えているので,笑ってしまいますね.何を考えていたのでしょう.

 

 

84.過換気症候群について正しいのはどれか.1つ選べ.

a. 脳血流量が増加する.

b. 血液のpHが増加する.

c. 呼吸数が多く,浅い呼吸である.

d. 酸素解離曲線は右方移動する.

e. ヘモグロビンと酸素の親和性が増加する.

→歯科麻酔学第7版p545

各箇所にバラバラに記載がそれぞれあります.

酸素解離曲線の問題と基本的な事項がわかれば回答可能だと思います.

www.hakasenoorigami.xyz

 

 

 85.アナフィラキシーショックについて正しいのはどれか.2つ選べ.

a. 下痢症状を認めることがある.

b. 気管支平滑筋が拡張する.

c. 2相性反応を取ることがある.

d. 抗ヒスタミン薬が第1選択である.

e. 治療にはアドレナリン1mgを静脈内急速投与する.

→歯科麻酔学第7版p566

記載があります.これは勉強レベルだと思います.

 

 

86.大声で呼びかけると,ようやく開眼する状態はJapan Coma Scaleのどれか.1つ選べ.

a. 2

b. 20

c. 30

d. 100

e. 200

→歯科麻酔学第7版p562

毎回聞かれる必須の知識だと思います.

www.hakasenoorigami.xyz

 

 

87.AEDのパッドを貼ろうとしたら,鎖骨の下付近に小さな膨らみを発見した.行うべき処置はどれか.1つ選べ.

a. AEDの使用は控える.

b. 膨らみからパッドを避けて貼る.

c. ICDならばパッドをその上に貼る.

d. ペースメーカーならばパッドをその上に貼る.

e. 通常通りパッドを貼ってエネルギー量を下げる.

→歯科麻酔学第7版p574

記載あり.

いつも診療所の研究会で某先生が大声で説明している内容が頭に残っていました.

 

 

88.PEAについて正しいのはどれか.2つ選べ.

a. 脈は弱い.

b. 除細動の適応でない.

c. 心電図はフラットである.

d. 胸骨圧迫と人工呼吸を行う.

e. 死戦期呼吸が見られることがある.

→歯科麻酔学第7版p576

AEDの対象となる心停止,ならない心停止はまとめていましたが,PEAだけを聞かれるとは思っていませんでした.

 

 

89.窒息した患者にハイムリック法を行なったが,意識がなくなった.次に行うのはどれか.1つ選べ.

a. 除細動

b. 気道確保

c. 人工呼吸

d. 胸骨圧迫

e. 口中に指を入れ異物の掻き出し

→歯科麻酔学第7版p577

 

 

90.アロディニアについて正しいのはどれか.

a. 触覚域値が上昇する.

b. 痛み域値が低下する.

c. 痛み反応が増加する.

d. 温度域値が低下する.

e. 触覚域値が低下する.

→歯科麻酔学第7版p486

最近アロディニアが聞かれることが多いようですね.