Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログです。参考とした教科書や参考書、関係のない読書本も紹介します。

鎮静スコア

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題

その2

36.意識下鎮静レベルを示すのはどれか.全て選べ.
a. OAA/Sスコア3~4
b. RASSスケール3~4
c. Ramsay鎮静スコア2~3
d. Wilson鎮静スコア2~4
e. Mackenzie鎮静スコア2~4

 

確か昨年,同様の問題が出題されており,その時にRASSスケールが出題されている.RASSは教科書に載っていないが,その年の学会誌の論文で出ており,そこからの出題と思われる.それを,翌年にも形を変えて出題した物と考えられる.

 

OAA/Sスコアだけが,スコアの付け方逆で,点数高い方が意識下鎮静と覚えていたので解けるが,スコアをきちんとまとめておいた方が良さそう‥

RASSが入ると選択肢を5つに揃えられるため出題しやすくなっている.

 

f:id:hakasenoorigami:20180519075512j:plain

RamsayスコアとOAA/Sスコアは利用頻度の高いスコアなので,意識レベルの問題と同じ出題の可能性あり.

Q.軽くつついたり揺すったりしても反応しないのはOAA/Sスコアでどれか.

Q.ほとんど言葉を認識できないのはOAA/Sスコアでどれか.

OAA/Sスコアは,alertness(機敏さ)/ sedation(鎮静)のスコアなので,機敏さが主体と覚える→機敏な方が点数高い→他のスコアとは点数が逆

 

f:id:hakasenoorigami:20180519080029j:plain

一方でWilsonとMackenzieはほとんど同じ評価の仕方で,問題にはしづらいかも.

Ramsayと同じ点数の方向.

f:id:hakasenoorigami:20180519081914j:plain

RASSはAgitation(興奮)とSedation(鎮静)を評価するものなので,OAA/Sと同じ理屈で興奮している方が点数が高い.

日本呼吸療法医学会ではこれを推奨している.

 

ちなみに,これが出てきた問題は

第41回日本歯科麻酔学会認定医試験問題

その2

80.鎮静レベルの評価スコアについて正しいのはどれか.1つ選べ.

a. Ramsay鎮静スコア4は言葉による指示に反応する
b. OAA/Sスコア5は身体刺激に無反応である
c. Mackenzie鎮静スコア5は完全に覚醒している
d. RASS人工呼吸中の鎮静の評価には適さない
e. RASSは不穏や興奮の判定が可能である