Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

ペインクリニック専門医認定試験→歯科麻酔認定医試験対策

ペインクリニック専門医認定試験2017 Ⅰ-4.Ramsay-Hunt症候群について簡潔に述べてください 水痘帯状疱疹ウイルス(VZV)によって生ずる顔面神経麻痺を主徴 顔面神経の膝神経節に潜伏感染したVZVウイルスの再活性化による 耳介や外耳道の帯状疱疹,顔面神経…

周術期管理チーム認定試験2017→歯科麻酔認定医試験対策

周術期管理チーム認定試験は,麻酔学会HPにリンクされている認定制度で,看護師などを対象とした認定制度. 2016の認定試験を一通り目を通したが,2017歯科麻酔認定医試験に直結している問題はなかった.ただ,試験問題は,麻酔専門医試験や輸血学会e ラーニ…

悪性高熱症・悪性症候群

Dr.Nからの宿題.悪性症候群についてリスクや診断についてまとめておく様に. ◆悪性高熱症 骨格筋が持続的に収縮し硬くなる.筋弛緩薬によって改善しないことから,神経筋接合部よりも末端側つまり骨格筋自身の問題.Ca放出機構の異常が考えられている. →Ca…

重症筋無力症,筋ジストロフィー〜筋弛緩薬の使い方を中心に〜

Dr.Nからの宿題の中に重症筋無力症,筋ジストロフィーの筋弛緩薬の使い方をまとめておくように,というものがあったので. 簡単にまとめれば ◆重症筋無力症(myasthenia gravis) 脱分極性筋弛緩薬 :抵抗性 非脱分極性筋弛緩薬:感受性亢進 ◆筋ジストロフィ…

”歯科診療における静脈内鎮静法ガイドラインー改定第2版ー” 試験勉強用

試験対策として,狙われやすそうな場所のみをピックアップしていく. 1.総論・基礎知識 2)静脈内鎮静法における意識下鎮静(conscious sedation) ◆このガイドラインでは意識下鎮静と深鎮静を明確に区別しており,意識下鎮静についてのガイドラインであ…

コロンビア戦のNHKの解説,軽すぎないだろうか

普段,麻酔の試験勉強の事しか書かないのだが. W杯始まってから生活の中心はW杯に. 昨日の試合は,勝って尚,様々な評価がされてはいるが どう考えても,よく勝ってくれた.一生分の奇跡が起こったような結果だったと思う. 開幕2ヶ月前に西野監督が就任…

アナフィラキシー・診断のための検査・歯科麻酔認定医試験対策

麻酔専門医試験56C47,48 55歳男性.161cm,75kg.腹壁瘢痕ヘルニアに対する根治術予定.気管挿管後に抗菌薬を開始したところ,血圧50/30mmHgとなった.顔面は紅潮し,上半身に膨疹が見られた. 47.直ちに行うべき治療はどれか.2つ選べ. a. 急速輸液 b. …

陰圧性肺水腫・歯科麻酔認定医試験・対策

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 74.6歳の男児.全身麻酔下に舌の血管腫の切除を行なった.手術終了後,スガマデクスナトリウムを投与し,胎動を避けるため完全覚醒を待たずに抜管した.マスクを装着し100%酸素を投与したが,強い努力性呼…

酸素解離曲線をなるべく覚えやすく・問題は答えられるように

覚える点を少なく,でも問題は解けるように‥ よく出てくる酸素解離曲線に絡んだ問題. 言ってる内容はなんとなくわかるが,いざ問題となると混乱してしまう事が多い. なるべく覚える点を少なく,でも理解は出来て,問題を見たときに答えられるように. ◆縦…

第111回歯科医師国家試験→第43回歯科麻酔認定医試験問題の予想

第111回歯科医師国家試験の試験問題から,麻酔関連領域の問題をピックアップし,現在の流行・傾向や,考えられる出題を想定する. ※第110回歯科医師国家試験問題が第42回歯科麻酔認定医試験に反映されていたかは調べていない.あくまで勝手な予想である. A1…

LISA2017特集からの勉強(低流量麻酔・術中人工呼吸管理・抗血栓療法)

Dr.Nより2017LISA特集の中から ・低流量麻酔 ・術中の人工呼吸管理 ・抗血栓療法 についてCHECKしておく様に指示があった. たまたま,自分が重要だと思っていた分野からの話だったので,特集を読み,テスト対策としてまとめていく. 何故重要だと思ったかに…

ステロイド〜類似薬剤まとめ〜関節リウマチ

ステロイドについては,力価などまとめておく様にとの指示. さらに,ステロイドカバーの話から関節リウマチについて. Q.関節リウマチ患者の麻酔管理について注意すべき要点をまとめよ. まずは,ステロイドについて 41-2-35 力価の高い副腎皮質ホルモン製…

歯科麻酔・周術期に使用する薬剤・ドパミンとドブタミン〜類似薬剤のまとめ

ドパミンとドブタミンについては違いをきちんと説明できる様にDr.Nの指示があったのでまとめる. α1:血管,前立腺 :血管収縮,前立腺収縮 α2:脳,脊髄,血管:交感神経抑制,鎮痛,血管収縮 β1:心臓 :心拍数上昇,心収縮力増強 β2:肺,血管 :気管支拡…

筋弛緩薬の試験対策.未熟型・ジブカインナンバーって!?(・_・;?.

補足 ●スキサメトニウムの代謝,血漿コリンエステラーゼについて スキサメトニウムは,アセチルコリン2つ合わさった様な形をしていて,受容体に結合した後に,簡単には分解されない→”脱分極性筋弛緩のメカニズム”と覚える. Achはコリンエステラーゼですぐに…

歯科麻酔・オピオイド〜類似薬剤まとめ

薬剤については,表になっているものを中心にまとめるようにと指示がありましたので. まずは,オピオイドについて // 周術期管理チーム2016 B54 ナロキソンで拮抗できるのはどれか. a. モルヒネ b. ケタミン c. ミダゾラム d. ペンタジン e. フェンタニル …

ペインクリニック学会HP→歯科麻酔認定医試験・アミトリプチリンについて

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 83.軸索反射によって分泌されるのはどれか.2つ選べ.a. ヒスタミンb. ブラジキニンc. サブスタンスPd. プロスタグランディンe. カルシトニン遺伝子関連ペプチド 84.下行性疼痛抑制系に最も関与するのは…

非歯原性疼痛の診断と治療ガイドライン〜試験対策〜

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 42-1-5.非歯原性疼痛の概念を記せ.またその分類を記し,それぞれについて簡潔に説明せよ. 概念:歯髄疾患や歯周疾患に基づかない原因によって歯痛を呈する病態. 分類:筋性歯痛,神経障害性歯痛,神経血管性歯痛 …

肺塞栓

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 73.全身麻酔中に肺塞栓が発症した時に見られるのはどれか.全て選べ.a. 洞性頻脈b. SpO2の低下c. EtCO2の低下d. PaCO2の上昇e. V4~V6の陰性T波 肺塞栓の問題は,高頻度に出題されている.しかし,教科書に…

METs Metabolic Equivalent

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 58.4METsに相当するのはどれか.2つ選べ.a. 水泳ができる.b. トイレが自分でできる.c. 軽い筋肉トレーニングができる.d. 速歩(6.4km/h)で歩くことができる.e. 階段を2階まで楽に昇ることが出来る.…

歯科麻酔関連,不整脈治療薬のまとめ

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 48.ベラパミル塩酸塩について正しいのはどれか.2つ選べ.a. 陰性変力作用はない.b. RR間隔を延長させる.c. 血管収縮作用を有する.d. 陰性変伝導作用を有する.e. ジルチアゼム塩酸塩より房室伝導に対す…

局所麻酔薬中毒への対応プラクティカルガイド

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 46.局所麻酔薬の合併症について正しいのはどれか.2つ選べ.a. 局所麻酔薬中毒では脂肪乳剤の使用を考慮する.b. 局所麻酔薬は単独でアレルギーの原因になりうる.c. リドカインの血中濃度5μg/mlで呼吸停止…

揮発性吸入麻酔薬

日本歯科麻酔学会認定医試験問題 42-2-37.デスフルランについて正しいのはどれか.1つ選べ.a. 用量依存性に気道抵抗を低下させる.b. 高濃度で脳波上,痙攣波を誘発する.c. 濃度上昇に伴い交感神経系を刺激する.d. 無機フッ素の産生はセボフルランと同…

鎮静スコア

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 36.意識下鎮静レベルを示すのはどれか.全て選べ.a. OAA/Sスコア3~4b. RASSスケール3~4c. Ramsay鎮静スコア2~3d. Wilson鎮静スコア2~4e. Mackenzie鎮静スコア2~4 確か昨年,同様の問題が出題されており,そ…

バルビツレート barbiturates

昨年の認定医試験の後の学会誌編集後記に,各薬物の基本動態を全然わかっていない‥というようなコメントあり. propofolに対する問題などは多く出題されているが,バルビツレートについても出題の可能性は大いにある(出題者はチオペンタールの導入などを行…

CSHT : context-sensitive half time

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その1 問3.静脈内へ薬物投与を行なった際の薬物動態の指標となるcontext-sensitive half time(CSHT)の定義を述べた上で,プロポフォールとレミフェンタニルのCSHTについて違いがわかるように説明せよ. その2 3…

ボンベ・配管の塗装問題をなるべく覚えやすく.この系統の問題を落とさないために.

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 42-2-30.我が国における医療ガスの配管とボンベの塗色の組み合わせで正しいのはどれか.1つ選べ.a. 酸素ー緑色(配管)ー灰色(ボンベ)b. 窒素ー灰色(配管)ー灰色(ボンベ)c. 空気ー黄色(配管)ー緑色(ボンベ…

小児・数値

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 27.小児の解剖・生理学的特徴について正しいのはどれか.1つ選べ.a. 舌が小さい.b. 疼痛閾値が低い.c. 胸式呼吸が主である.d. 副交感神経系が優位である.e. 心拍出量は心筋収縮力に依存する. 28.…

腎臓・ネフロン

腎小体:糸球体+ボーマン嚢 尿細管:近位尿細管+ヘンレ係蹄+遠位尿細管+集合管 輸出動脈となった後に,ヘンレ係傍と並走する.教科書には,血管の走行が載っていないので,こちらの方がわかりやすいかもしれない. Q.アルドステロン,バソプレシンの作…

内分泌・腎臓

◆腎機能低下と高リン血症 直接設問であったわけではないが,今回の腎臓と内分泌と合わせて覚えておいた方が良いと思ったのでまとめておく. このうちのPTHを覚えることができるはず. 娘(りんちゃん)と合わせて覚える. りんちゃんは牛乳大好きなので,Ca…

レニン・アンギオテンシン・アルドステロン

第42回日本歯科麻酔学会認定医試験問題 その2 18.腎の生理学的特徴について正しいのはどれか.2つ選べ.a. 腎血流量は皮質よりも髄質に多い.b. 水の約50%が近位尿細管で再吸収される.c. ナトリウムの約65%が近位尿細管で再吸収される.d. 腎血流量は…