Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

2018-07-14から1日間の記事一覧

歯科用局所麻酔薬・化学構造から薬物動態までのまとめ

ほとんどの局所麻酔がベンゼン環を含む芳香族残基とアミノ基を有しており,分子量は概ね250~300程度. 芳香族が疎水性(脂溶性)で,アミノ基が親水性. 図のNを中心として考えると,R≡Nの状態となり,これを3級アミンorベースと呼ぶ. 局所麻酔は脂溶性が…