Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

2018-05-04から1日間の記事一覧

痙攣

骨格筋の発作的,不随意的な収縮を示す.広義の痙攣では4つのタイプ. ①convulsion:てんかんや局麻中毒,脳虚血時の様な中枢が原因 コンバース(靴=超メジャー=痙攣といえばこれ) ②spasm:過換気症候群の時のある神経に支配される筋肉群が不随意的に収…

ショックの5徴(5P's)

ショックの5徴(5P's)が試験問題として出た場合に,英語との組み合わせが出ると,くだらない問題だが,正解がはっきりしていて,出しやすいため暗記する. でも,単語自体は難しい単語なのでゴロを考えた. ・呼吸不全 pulmonary deficiency これは普通に.…

歯科治療中の血管迷走神経反射に対する処置ガイドライン

総論にVVSの定義が載っており,前述の4つの分類は重要と思われる. 分類以外に試験問題として作りやすそうなところは, Q.VVRの既往のある患者で内服薬の中止を考慮する薬剤はどれか. α遮断薬,硝酸薬,利尿薬 Q.Bezold Jarisch反射とは何か VVRは血液の…

血管迷走神経反射 vasovagal reflex

歯科診療で最も頻度の高い全身的偶発症 発生 痛み・緊張・不安などのストレッサーが原因となり,その症状はほとんどが迷走神経緊張による循環抑制. これまでの定まっていない用語による混乱を避けるため,教科書では,以下の分類を している. 病態 血圧低…