Origami doctor's diary

歯科麻酔学会認定医試験勉強のアウトプット用ブログでした。参考とした教科書や参考書などを紹介します。現在は障害者歯科学会認定医勉強用になりました。

2019.9.9 MGH輪読会

p225-237 Ⅳ.全身麻酔からの覚醒 A.目標 B.覚醒方法 C.環境 D.体位 E.マスク換気 F.抜管 G.覚醒時興奮 H.覚醒遅延 Ⅴ.搬送 Ⅵ.術後回診 16 局所麻酔薬 Ⅰ.総論 A.化学 B.作用機序 C.市販の製剤 Ⅱ.局所麻酔薬の臨床使用 A.局所麻酔薬の混合 B…

2019.9.2 MGH輪読会

p219-225 15 全身麻酔の実際 Ⅰ.術前処置 A.術前評価 B.循環血液量 C.静脈ライン確保 D.術前内服 E.モニタリング Ⅱ.麻酔導入 A.手術室の環境 B.体位 C.麻酔導入法 D.気道管理 E.喉頭展開 気管挿管 F.手術体位 G.タイムアウト Ⅲ.麻酔維持 A.…

仮病の見抜きかた

仮病の見抜きかた 國松 淳和 読みました。 普段、臨床の時に感じることをとてもわかりやすく説明してくれた。という印象。 相手の本当に困っていること、精神状態、社会背景とか、ここに至るまでの経過とか、これまでの治療歴、これからどうしていきたいか、…

2019.8.26 MGH輪読会

p211-218 B.経鼻挿管 C.気管支ファイバースコープ D.その他の気管挿管法 Ⅵ.気道確保困難と緊急気道確保法 A.気道確保困難 B.緊急気道確保法 Ovassapianエアウェイ 画像検索すると経口エアウェイと同様の形態をしているもののようだ. 梨状窩 食道の左…

2019.8.19 MGH輪読会

p203~p211 B.身体診察 C.特別な検査 Ⅲ.マスクによる気道確保 A.適応 B.方法 C.マスク換気困難 D.合併症 Ⅳ.ラリンジアルマスク A.LMA Ⅴ.気管挿管 A.経口挿管 幹事より 「ここの診療所では導入時の義歯の取り扱いはどうなっているのか.あらかじめ…

2019.8.5 MGH輪読会

p196-203 Ⅴ.筋弛緩の拮抗 A.スキサメトニウムによる脱分極性筋弛緩からの回復 B.非脱分極性筋弛緩 C.抗コリンエステラーゼ薬 D.包接性拮抗薬 E.十分な拮抗までの時間 F.筋弛緩からの回復の指標 Ⅵ.筋弛緩薬への反応に影響する疾患 A.熱傷と寝たきり …

2019.7.29 MGH輪読会

p189-195 Ⅲ.筋弛緩 A.脱分極性筋弛緩薬 B.非脱分極性筋弛緩 C.筋弛緩薬の臨床的選択法 Ⅳ.筋弛緩のモニタリング A.麻酔中に筋弛緩をモニターする理由 B.末梢神経刺激装置 C.刺激パターン D.記録装置 幹事より スキサメトニウムは診療所に常備されて…